廿日市特別支援学校はこんな学校です!

 本校は,昭和49年に開設した県内最初の知的障害教育特別支援学校です。主として知的障害教育をする特別支援学校ですが,重複障害の児童生徒の割合が高く,多様な児童生徒が在籍しています。就学区域は,広島市佐伯区,大竹市,廿日市市です。この区域内をスクールバス7台の7コースで運行しています。「児童生徒の一人一人の教育的ニーズ,障害の特性に応じた教育を行い,その可能性を伸ばし,豊かにたくましく生きる力を育てる。」を教育目標として日々取り組んでいます。

Page top icon